« 『五木寛之 21世紀・仏教への旅〜ブータン』(NHKハイビジョン特集) | トップページ | フジファブリック 『蒼い鳥』 »

2007.01.10

オーバーグラス (アックス)

AXE 偏光オーバーグラス SG-602P-GM
Sg602p 五木寛之の仏教への旅、今夜は「禅」でした。フランスと中国で息づく禅の紹介。弟子丸老師と六祖慧能を中心に「禅」と現代の関係に迫っておりました。いろいろと学んだことがありましたが、「不立文字」、今日は書きません。実生活で実践あるのみです。自分のしっぽくらいは見つけられるように頑張らなきゃね。
 というわけで、今日は最近買ったものを紹介いたします。
 私、高校時代から目が悪くなって、今や両目とも0.1以下じゃないでしょうかね。で、メガネをかけております。メガネをかけますと、両眼ともに2.0なんですよね。眼科に言わせると、本来の目力はかなりあるらしい。ただ、レンズの合焦システムだけ狂っていると。そろそろ老眼が始まってもおかしくない年齢になりましたが、今のところまだ大丈夫です。そんなわけで、今かけている眼鏡はそろそろ10年になりますかね。しばらくこれで行こうと思っています(周囲はそろそろ今風なのに替えろといいますが)。
 で、メガネをかけていて不便なのが、サングラスであります。長時間のドライヴやスキーや夏の外出時など、さすがに目が疲れるんですね。サングラスがほしくなる。でも、度付きサングラスを作るのもなんとなく面倒くさいし、だいいちあんまり使わないのにお金がもったいない。
 一時期、メガネにくっつけるタイプの樹脂製偏光フィルターみたいなのを使っていましたけど、どうもカッコ悪いし、スキーなんかじゃ全然使えない。かと言って、よくあるスポーツ用、あるいは釣り用のオーバーグラスは、まるでゴーグルのようにでかくて、これはこれで日常で使えないんですね。どうしようかなあ、と思い続けて数十年。ようやく、そこそこ満足できるものを手に入れました。
Overglass それが、アックスの偏光オーバーグラスというわけです。これは小さくていい。基本的に普段かけてもそんなにみっともないくらいの大きさです。これだったら夏場にかけてもいいでしょうし、横にもグラスが入っているんで、スキーの時にも使えますね。お値段も手頃でした。坊主頭でかけると、なんかサンプラザ中野みたいですけど(笑)。
 今どきのメガネは小さいものが多いので、みなさんのメガネもすっぽり入ると思います。作りや、偏光、UVカットの性能もそこそこですので、けっこうお買い得ではないでしょうか。

メガネをつけたまま着用できるオーバーグラス!AXE(アックス) SG-602P {Gunmetallic/Smoke}...

不二草紙に戻る

|

« 『五木寛之 21世紀・仏教への旅〜ブータン』(NHKハイビジョン特集) | トップページ | フジファブリック 『蒼い鳥』 »

もの」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/13432221

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーグラス (アックス):

« 『五木寛之 21世紀・仏教への旅〜ブータン』(NHKハイビジョン特集) | トップページ | フジファブリック 『蒼い鳥』 »