« 『ソナチネ』 北野武監督主演作品 | トップページ | 『命』からいろいろと… »

2006.12.13

スイブルスイーパー

Img10353359410 テレビ・ショッピングなどで有名なスイブル・スイーパーを買ってみました。まず、結論。なかなか良い。予想したよりもかなり使えます。
 以前、このタイプの簡易掃除機を買ったことがあるのですが、これがひどいシロモノでして、全然吸わないわ、充電池の持ちは悪いわ、柄の接合部分はしょっちゅう取れるわ、うんざりしました。それで1万円以上したんですよ。ちなみに某大手M電器製でした。
 そんなわけで、どうもこの手のモノは信用できないと思っていたんですけど、ウチの掃除機はこれでして、これは確かに吸引力やら何やらは最強なんですけど、なにしろ重いしデカイ。これを持って2階に上がるのなんか、私でも絶対イヤです。よってカミさんも相当苦労しているようです。
 ウチは猫がいますし、小さな子どもがいますので、ちょっとしたゴミが常に床に転がってるんですね。そのために、いちいちかの掃除機様にご登場願うのはねえ、たしかに面倒くさい。そこで、だまされたつもりで買ってみたのがスイブル・スイーパーというわけです。
 なにしろ、1000円台で買えましたからね。だまされたつもりで、というのもありでしょ。安すぎる。もちろん、オマケのミニ・スイーパーなんて要りません!
 さて、使い心地です。まず動作音がでかいことにビックリ。以前使っていた問題児が妙に静かだったんで。でも、そいつは静かなだけにパワーもかなり控え目だったわけです。で、こっちはガラガラゴーゴーうるさい分、なかなかパワフルです(なんとなくそういう気がするのかも)。
 ここで確認しておかなければならないことがあります。swivelとは旋回式ということ。sweeperとは「掃き手?」のことですね。そう、これは掃除機と言っても、いわゆる吸引式ではないのです。ゴミを掃き取るタイプなんです。旋回式のヘッドの四辺にブラシがついていて、それが内向きに回転することによって、ごみを掃き取って本体内に掻き込むという感じなんです。本来の「ほうき」と「ちりとり」による作業をやってるわけです。発想としても仕組みとしてもかなりシンプルなわけですね。
 で、そのシンプルさが結果として成功したのだと言えましょう。けっこうブラシがゴミをとらえますし、まあシンプルなだけに壊れにくそうですし、消費電力も低めでしょう。掻き込んだゴミは、ホントに単純に本体内にひっかかってるという感じで、ちょっと振ったりすると降りそそいじゃいます。ですから、こまめにゴミは捨てなくてはいけませんね。あと、ブラシにいろいろなものがひっかかりますので、それも頻繁に取った方が吉。
 さて、私としてはですねえ、やはり充電池(ニッケル水素電池)が心配の種ですね。主婦の皆さんはメモリー効果とか気にせずに、ガンガン充電しちゃうでしょう。私はしっかりカミさんに教えときましたけど、たぶん実行されないでしょう。かといって、この値段でリチウムイオンは無理だろうしなあ。ホント、電池の問題ってなかなか解決しませんね、どの分野でも。
 こんな感じで、まあ値段の割には使える製品であると言えましょう。しばらくは重宝しそうです。壊れたらまた買いますか。

「スイブルスイーパー」限定最終価格!

不二草紙に戻る

|

« 『ソナチネ』 北野武監督主演作品 | トップページ | 『命』からいろいろと… »

もの」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

奇遇ですね。
ちょうど昨日、ウチにも届いたんですよ。これ。
某オークションで1500円でしたww
充電中赤ランプが点くと思っていたら、最初だけで。。。
接触不良かと思いましたですね。。

電池の問題って結構ありますな。。

投稿: たこたよ | 2006.12.14 19:01

あらら、奇遇というか、奇妙ですね(笑)。
まあ値段の分くらいは使えそうですな。
バッテリーの方が本体より高かったりするんで笑っちゃいますよ。
でも、中国製品も昔よりはかなり出来がよくなりましたね。
どっちが長持ちするか勝負しますかw

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2006.12.14 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/12963782

この記事へのトラックバック一覧です: スイブルスイーパー:

« 『ソナチネ』 北野武監督主演作品 | トップページ | 『命』からいろいろと… »