« 『行動経済学 経済は「感情」で動いている』 友野典男 (光文社新書) | トップページ | 『ザ 力道山』 村松友視製作・高橋伴明監督作品 »

2006.12.07

H4(ZOOM)

モバイル・ステレオ・レコーダー (Handy Recorder)
Img10383887775 買う予定はないけれども(お金がマジでない)、今とっても欲しいもの。久々に物欲が刺激されたものがこちらです。男心をくすぐるぜ!
 もちろん私は、自分のオケやバンドのコンサートやライヴ、またその練習の録音に使いたいわけであります。あと、自然音の生録、講演などの録音なんかにも、それから単にmp3プレーヤーとしても使えますね。
 私、ZOOMさんとはもう長いつきあいです。伝説の名器、ZOOMさんの記念すべき第1号機ZOOM 9002を買ったのは1990年のことです。これは今でも現役、たまにエレクトリック・ヴァイオリンにつないで使っています。今ではこのようなデジタル・エフェクターは普通の存在となりましたが、当時はとんでもなく画期的な製品でした。その異常なほどに充実した機能の割に、たしか5万円以下のお値段でして、それこそとんでもなくコストパフォーマンスが高かったのでした(当時はね)。これでいきなりZOOMは世界の音楽市場で有名になったわけです。すごいっす。
 で、その後も比較的安く、しかしプロもうなるような性能の製品を多数開発販売し、今や不動の地位を築いております。「ZOOMの音」というのも確立してます。好き嫌いは分かれるんでしょうけどね。基本的に私はギター弾きではないので、よくわかりませんが。
 さて、そんなZOOMさんの最近のヒットがH4です。以前紹介したM-AUDIO 『Micro Track 24/96』以来、各メーカーが似たようなポータブル・デジタル・レコーダーを発売しまして、それなりに売れているようです。最近ではローランドのR-09がなかなかの良品でした。そんな中、いかにもZOOMらしいこだわり?で開発されたのが、このH4であります。
H4_02 まず、男心をくすぐるのは、このデザインでしょう。これはタダモノではない。オーディオ・マニアの方はすぐにピンと来るでしょうが、付属しているマイクがまず主張している。X/Y方式ですよ。こんなコンパクト機にこのこだわり。やるなあ。もうこのスタンガンのようなデザインにしびれちゃいます(シャレです)。
 その他様々な仕様や性能もなかなかです。4トラックモードも使えそうですし、得意のエフェクトも必要充分に搭載。楽器を直接ラインインできるというのもグー。そして、地味な、しかし重要なこだわりを見せているのが、ファンタム電源対応というところでしょう。使いたいマイクが使えます。逆にプラグインパワーマイクが使えないのも、まあこだわりですね。そんなん使うんだったら、内蔵で充分と。あと、ソフトとしてCubase LEが付いてくるのもMac使いとしてはうれしいですね。
 実物を触ってきましたが、写真で見る印象より二回りほど小さく感じられました。まあこれ以上小さくすると操作できないでしょう。そして軽い。190gです。電源も充電池でなく乾電池ですし、今のところ、私としては文句のつけようのない製品です。使った人の話では、音質もよく、特にホワイト・ノイズはR-09より目立たないということです。
 そして、こんなすごい性能・機能でありながら、3万円でおつりが来る!!ありえません!!さすがZOOM!iPod買うんだったら、断然こっちだな。
 しかし、ホントにお金がないので買えません…orz。年末ジャンボ宝くじが当たったら買いますわ。ま、300円当たっても買えませんけど(笑)。

ZOOM

【即納可能】ZOOM H4 SDメモリレコーダー 高音質で多機能!

不二草紙に戻る

|

« 『行動経済学 経済は「感情」で動いている』 友野典男 (光文社新書) | トップページ | 『ザ 力道山』 村松友視製作・高橋伴明監督作品 »

もの」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/12963502

この記事へのトラックバック一覧です: H4(ZOOM):

« 『行動経済学 経済は「感情」で動いている』 友野典男 (光文社新書) | トップページ | 『ザ 力道山』 村松友視製作・高橋伴明監督作品 »