« 戦隊ヒーローリンスインシャンプー | トップページ | 小論文・モノ学・もののあはれ・量子論・ブッダ…いろいろと »

2006.08.28

馳浩引退試合&『白山 特別純米』小堀酒造店

2006082800000012spnspothum000 『闘う政治家』を標榜してはばからない安倍さんの著書を紹介しましたけれど、私にとって『闘う政治家』と言えば、この人ですね。馳浩。昨日、引退試合をされ、プロレスからは潔く身をひきましたが、「今後は永田町というリングで闘う」と力強く語りました。会場には森喜朗さんも現れ、乱闘に巻き込まれて、自らパイプ椅子を手に取って応戦しようとしたとか。ま、ネタとは言え、なかなかやりますね「ザ・シンキロウ」。プロレスの醍醐味です。
 馳選手はもともと高校の国語の先生でした。そして、レスラーに。さらに参議院議員、衆議院議員、文部科学副大臣。すごいなあ、私の心の師匠ですよ。彼の人間性は彼のレスリングによく現れていました。プロレスにおける負けっぷりというのは、非常に高度な芸と技なんですけど、彼のそれはほとんど美学に達してましたからね。本当に素晴らしいレスラーでした。頭いいし、熱いし、優しいし、とにかく相手のいい所を引き出す、自己中心的でない試合をしました。それって、教師にも政治家にも大切な部分ですよね。
 さて、そんな馳さん、次の金沢市長選挙に立候補するとかしないとか。国会議員もいいけれど、市長さんもいいかもね。金沢市、うらやましいなあ。
 で、今日はちょうど金沢市民の卒業生が学校に遊びに来ました。彼女、いつも加賀の銘酒を買ってきてくれます。彼女は薬剤師になるはずが、いつのまにか立派なきき酒師になってますな。酒は百薬の長ってか?この前はこちらを処方してくれました。
Tokujunhakusan300 今回は小堀酒造店の「萬歳楽 白山 特別純米酒」。これもまた美味しかったっすね。最初、キンキンに冷やして呑んでしまったので、かなり淡泊な辛口だなと感じました。そういうお酒も夏場はいいものですので、それはそれでおいしくいただいていたんですけど、ラベルを見てみたら、「人肌燗」を奨めている。お〜、なるほどと思って早速少し温めてみました。
 そうしたら、突然全く違うお酒になったんです!まず、香りが柔らかく広がります。フルーティーと言うよりも米と水の匂いでしょうか。熱燗のようにツンとせず、本当に自然に香ってきます。なるほど。味もびっくりしました。どこに隠れていたんでしょう、ほんのりとした甘さと、落ち着きつつ存在感のある旨味。うん、酒米の良さが見事に引き出されている感じですね。少し温めることによって、隠されていた米の雑味が主張しはじめるんですね。それが、絶妙のハーモニーを生んでいる感じ。積極的に雑味を利用しているんでしょう。ここのところ吟醸系ばかり呑んでいたので、ちょっと新鮮でした。
 雑味を活かすというのは、人間にもあてはまるかもしれません。やたらに精米して(表面を削って)純粋さばかりを追求するというのがいいとは限らない。雑味も含めて、個性であり、味であるわけでして。馳さんならよくおわかりでしょうね、そのあたり。う〜ん、深いな、日本酒の世界。

【酒の百名山・日本名門酒会】萬歳楽 白山 特別純米酒  720ml

小堀酒造店

馳浩公式

不二草紙に戻る

|

« 戦隊ヒーローリンスインシャンプー | トップページ | 小論文・モノ学・もののあはれ・量子論・ブッダ…いろいろと »

スポーツ」カテゴリの記事

ドリンク」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

なんか気を遣わせて書かせちゃったみたいですみません。
でもおいしかったならよかったです。
次は何にしましょうね(笑

はせさん、写真見て思い出しました!
確かにウチの近くのバス停らへんにポスター貼ってあったなぁ。

投稿: 卒業生 | 2006.08.29 10:47

いや、全然気遣ってないよ(笑)
タイムリーなネタだったんで。

まじ人肌燗もいいもんだね。
一つの酒もいろんな楽しみ方をした方が得かもね。
次もきき酒師さんにおまかせです。

ぜひとも馳先生に清き一票を!
ホント立派な人だから。
では、また。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2006.08.29 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/11650501

この記事へのトラックバック一覧です: 馳浩引退試合&『白山 特別純米』小堀酒造店:

« 戦隊ヒーローリンスインシャンプー | トップページ | 小論文・モノ学・もののあはれ・量子論・ブッダ…いろいろと »