« W杯に思う…神風は吹くか | トップページ | 藤原正彦氏講演会 »

2006.06.14

『海ナシ戦隊 ヤマナシマン』

2006061100000014maipsociview000 左の画像を勇気をもってクリックしてみてください。ゆるキャラとか脱力系とか、そういうレベルではありません。哀しささえ漂います。
 以前、勝沼かどこかでストラップを見た時は、けっこう面白いと思いました。「海ナシ戦隊」「山梨をこよなく愛するニューヒーロー 誕生!ウィラブヤマナシマン」「NO SEA」…こういったコピーにも思わずニヤッとしてしまいました。
 この戦隊、3人組なんですが、それぞれに付された解説文も微妙に意味不明でした。

 『フジサンブルー』ヤマナシマンリーダー。常に方位磁石を身に付ける。富士山をこよなく愛しているため昨年河口湖に引っ越した。
 『ピンクピーチ』少し内股気味のピンク好き。桃は少し固い方がおいしい定説を広めている。
 『ブドウパープル』ヤマナシマン1の実力者。種無しになったことにより食べやすくなって良かったと近所の人に好評。

 おいおい、リーダーはご近所さんかい。内股気味のピンク好きって…。種無しで好評って、彼自身が種無しになったってこと?それで近所の人が食べやすいって…まあ、あんまり深く考えないことにしよう。
 ところで「ピーチピンク」じゃなくて「ピンクピーチ」だというのは、同族ご当地系「フクシマン」に「ピーチピンク」が既存だからでしょう。たぶん(笑)。
 で、ストラップくらいにしとけばよかったのにねえ。来年の大河ドラマが山梨を舞台にした「風林火山」になるからか、どうもご当地の商工会のみなさん、異様に気合いが入ってるんですよね。いかにも甲州商人、稼げる時に稼ごう!たくさん金を落としていってもらおう!って感じ。さすが観光立国山梨です。だからって、この実写版ヤマナシマンはいただけないでしょう(笑)。
 「フジサンブルー」だけ妙にデカイなあ。まあフジサンだからね。「ブドウ」…こいつ種無しか。「桃」…やっぱり女の人が入ってるのかなあ。このキャラを開発した地元の会社の社員さんが入ってると聞きましたが。てことは若手女性社員か。まさか4月入社の新人じゃないよなあ。初仕事とか。そうだとしたら哀しすぎる、いや楽しすぎる。
 どうも彼ら、こよなく愛する山梨を宣伝すべく、県外にも出陣するらしい。どうせならこの格好で電車とかに乗って行ってほしいっす。あっ、あとどうせなら合体とかどうでしょう…ああ、もうわけわからん。viva山梨!vivaヤマナシマン!

不二草紙に戻る
 
 

|

« W杯に思う…神風は吹くか | トップページ | 藤原正彦氏講演会 »

もの」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/10523916

この記事へのトラックバック一覧です: 『海ナシ戦隊 ヤマナシマン』:

« W杯に思う…神風は吹くか | トップページ | 藤原正彦氏講演会 »