« 『「みろくの世」―出口王仁三郎の世界』 出口王仁三郎言行録刊行委員会 (編集) 上田正昭(監修) (天声社) | トップページ | 五輪坂温泉 『としとらんど』 »

2006.03.27

「(私的)70年代80年代名曲集」

Ericg さて、本日から秋田旅行であります。いつものとおり、富士山を出まして、長野、新潟、山形を経由して秋田へ。12時間弱の車の旅です。
 家族はクルーズの後部座席でぐーすか寝てますから、起きるとだいたい秋田県入りしているという、まるでどこでもドアのような魔法のトリップなんですよね。で、私はひたすら運転する。運転は大好きですから、12時間でもまだ物足りないくらいです。長距離トラックの運ちゃんとかできるかもな。
 で、これもいつものように、ETCの通勤割引と深夜割引を使いますので、とにかくいつもは寝ている時間に運転するわけです。そうすると、さすがに眠くなる。で、音楽を聴くわけです。こんな場合は聴き入ってしまう音楽が最適ですね。
 音楽はこいつに詰め込んであります。その中のこれ。これが一番寝ない。あまりに名曲ぞろいで気を抜けない。
 実はこれ、私が高校〜大学のころに私的ベスト盤として、カセットに編集して聴いていたものを、新しい音源などを手に入れたりして再構成してものなんです。なかなか渋い趣味してますなあ、当時の私。曲目を紹介します。

VOL1
1 エルトン・ジョン 「ユア・ソング」
2 ボズ・スキャッグス 「ウィー・アー・オール・アローン」
3 ベット・ミドラー 「愛は翼にのって」
4 プレイヤー 「ベイビー・カム・バック」
5 ジョン・レノン 「ウーマン」
6 オリビア・ニュートン・ジョン 「そよ風の誘惑」
7 イーグルス 「ホテル・カリフォルニア」
8 カーペンターズ 「イエスタデイ・ワンス・モア」
9 エア・サプライ 「ロスト・イン・ラヴ」
10 エリック・カルメン 「オール・バイ・マイセルフ」
11 アン・マレー 「辛い別れ」
12 サイモン&ガーファンクル 「スカボロ・フェア」
13 ELO 「ビッグ・ウィールズ」
14 プロコルハルム 「青い影」
15 ジョン・レノン 「グロー・オールド・ウィズ・ミー」

VOL2
1 ビートルズ 「レット・イット・ビー」
2 ビリー・ジョエル 「素顔のままで」
3 デビー・ブーン 「恋するデビー」
4 10CC 「アイム・ノット・イン・ラヴ」
5 ギルバート・オサリバン 「アローン・アゲイン」
6 ビートルズ 「イン・マイ・ライフ」
7 クイーン 「ボヘミアン・ラプソディー」
8 ジョン・レノン 「ラヴ」
9 スティービー・ワンダー 「ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ」
10 ベット・ミドラー 「ローズ」
11 サイモン&ガーファンクル 「明日に架ける橋」
12 エリック・クラプトン 「レイラ」
13 ジョン・レノン 「イマジン」
14 エリック・カルメン 「アイム・スルー・ウィズ・ラヴ」
15 デビッド・ゲイツ 「グッバイ・ガール」

 う〜ん、微妙に60年代も入ってるな(笑)。しかし、たしかに名曲ぞろいですねえ。当時はFMステーションか何かに印をつけながら、一生懸命エア・チェックしてたんですよね。懐かしいなあ。いろいろと思い出しながら夜の日本海沿いを走るのもなかなかヲツなものです。こりゃあ眠れませんわ。
 今見ると、ジョン・レノンが多いですね。それから、ブラックはスティービー・ワンダーだけですか…なるほど。渋いのはエリック・カルメン(写真)の「アイム・スルー・ウィズ・ラヴ」かな。日本でシングルカットされたんだっけ…?

不二草紙に戻る

|

« 『「みろくの世」―出口王仁三郎の世界』 出口王仁三郎言行録刊行委員会 (編集) 上田正昭(監修) (天声社) | トップページ | 五輪坂温泉 『としとらんど』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/9389103

この記事へのトラックバック一覧です: 「(私的)70年代80年代名曲集」:

» TB失礼します。 [豊かな生活のために]
生活についてのブログを始めます。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006.04.21 11:10

« 『「みろくの世」―出口王仁三郎の世界』 出口王仁三郎言行録刊行委員会 (編集) 上田正昭(監修) (天声社) | トップページ | 五輪坂温泉 『としとらんど』 »