« 『キッズ・リターン』 北野武監督作品 | トップページ | 『コレルリ作品全集』 キアラッパ指揮&ヴァイオリン アカデミア・ビザンチナ »

2005.12.23

フィアット パンダ (6)

0681 嗚呼豈不哀哉、熊猫。最近調子に乗って「無常観」だの「もののあはれ」だの言ってるから、こういうことになるんだよな。変化し汚れ傷ついていくのが「もの」の宿命…。とは言え、まさか愛しのパンダちゃんが、こんな姿になろうとは…。
 あ〜あ、やっちゃいました。パンダ受難です。カミさんのしわざです。orz…。
 はっきり申しますと、ワタクシ、パンダに萌えてました。だってかわいいんだもん。もう、この車が汚れ傷つき、いずれは死んでいくなんて、考えたくなかった。まさに時間の流れを微分して、ヴァーチャルな恒常を作り出していたんです。今の姿だけを見る。刹那的な愛情、つまり「萌え=をかし」であります(すんません、また出ました)。しかし、こういうことがあると心は一挙に「もののあはれ」に移行します。
 デジタライズされた情報はいくらでもコピー(再生)が可能ですから、いつまでも(自分が冷めるまで)萌えていられます。そこが「もの」と「こと」の違いであると、私は繰り返し言ってるわけです。う〜む、自らの論を自らの体験で証明するこの哀しさよ。
 というわけで、買って半年ちょい経ったフィアットパンダ、カミさんが金網に突撃することによって、このような無残な姿になってしまいました。治療に13万かかるとのこと…。ガーン。
 というわけで今日はここまで。

…で、その後

フィアットパンダ(1)


不二草紙に戻る

|

« 『キッズ・リターン』 北野武監督作品 | トップページ | 『コレルリ作品全集』 キアラッパ指揮&ヴァイオリン アカデミア・ビザンチナ »

もの」カテゴリの記事

モノ・コト論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/7778198

この記事へのトラックバック一覧です: フィアット パンダ (6):

« 『キッズ・リターン』 北野武監督作品 | トップページ | 『コレルリ作品全集』 キアラッパ指揮&ヴァイオリン アカデミア・ビザンチナ »