« ヤイリ ベース YBシリーズ | トップページ | 飛騨高山〜いろいろと »

2005.06.06

ウォッシュレボリューション21(多目的洗剤)

img10521435307 最近テレビショッピングで人気の多目的洗剤たち。あの「洗剤革命」が火をつけたんでしょうな。あの会社しこたま儲けたらしいですね。
 たしかに、以前から業務用・医療用洗剤の世界というのはありました。しかし、それはあくまで業界専用のモノ、つまり、我々一般生活者にとっては、知らない世界、知らされてない世界だったわけです。なんでもそうですけど、業務用の世界は広くて深いですぞ。
 さて、そんなプロフェッショナルなモノたちが、なぜ家庭用として販売されないか。これにはいろいろ理由があります。まず、商売上の理由。安くていいものが売れると業者は儲からない。高くて普通のものをたくさん売りたい。できれば原価の低いものを必要以上にたくさん使ってもらいたい。これは売る方の心理としては正常です。きたない言い方をすれば、だませるものはだまし続けたい、ということ。
 ある意味有名な話ですが、例えば食器用洗剤、あれの正しい使い方はボトルの裏側に見えないように(笑)極小の字で書いてあります。だいたい「水1Lに対して1.5mL(料理用小さじ1杯は5mL)」って書いてあります。えっ?何倍希釈ですかあ?え〜と、666倍かな?とにかくそうやって使うと、普通のボトル一本に対して、風呂桶一杯分の水が必要だということです。これでは何年かかっても使い切れません(ウチの○ァミリーピュアを見てみたら、水1Lに対して0.75mLでした!)。
 しかし、実際にはすぐなくなりますよねえ。それはそうです。希釈なんてしないで、スポンジにチュッとつけて使いますから。これは洗剤の無駄というだけでなく、人体にも危険、環境にも最悪。何しろ本来の濃度の666倍ですから。さらに、無駄に発泡するようになっていたり、妙な香りがついていたり、内容は同じなのに用途別に製品名が違ったり、とにかく無駄の濃縮液みたいなものです。
 ちょっと熱くなりすぎましたね、話を元に戻しましょう。あと、プロ用品が出回らない理由は、取り扱いが面倒だということです。希釈すら面倒なのですから、その倍率を使い分けろなんて言われたら、もうお手上げ。それを毎回やれなんて、土台無理なこと。やはり日常の家事に追われる女性にとっては、しち面倒くさいことは避けたい。そこにつけ込んでいる大企業があるわけです。○○とか○○とか…。
 で、最近評判の多目的洗剤たちは、いちおう業務用チックなんです。だから、少量でも効果的に洗えますし、当然のごとくいろいろなものに使えます。そして、やはりしち面倒くささに関しても業務用チックなんですな、これが。
 例えば「洗剤革命」。内容自体は全然革命ではない洗剤です(業務用が通販という形態で家庭に販売されるという意味では、ちょっぴり革命的かもしれません)。私はこれは購入しませんでした。一つには、こうした酸素剥離系洗剤は、油分を分解するタイプではないので、食器洗いなどには不適であるからです。さらに予想通り、取り扱いが面倒なこと。基本的にお湯に溶かさなければならない。これは問題です。使用するたびにスプレーにお湯をはって、洗剤を入れていては大変です。女性でなくとも面倒。そのあたりについては、テレビショッピングでは言及されていません。当然ですが。
 そんなわけで、今回は研究も兼ねて「ウォッシュレボリューション21(洗剤革命を英訳しただけじゃん!)」を買ってみました。ランニングコスト?は洗剤革命に劣るものの、お湯必須ではないので、スプレーに作り置きできます。
 早速使ってみました。いやあ、タイミング良く?下の娘が鼻血を出したり、嘔吐したり(大丈夫か?)、油性ペンでいたずらがきをしたりして、カーペットやフローリングを汚してくれました。よっしゃウォレボ出動とばかり、スプレーで20倍希釈液を噴射!お〜!血液が無色化するではないか!油性ペンも消える!うん、看板に偽りなし。なかなか良いぞ。
 食器洗い、レンジ周りの掃除も実に快適。噴射後1,2分そのままにしておくのがコツですな。軽く汚れが取れます。いい感じです。トイレや風呂の水あかやカビのヌメヌメもサラッと消える。手垢のついた家具なども、おもしろいほどきれいになる。窓や鏡、メガネや車のボディーもピカピカです。水フィルター掃除機の臭いも消えました(って、なんかきったない家みたい)。
 まだまだ、いろいろな所で試してみたいところですが、とりあえず1日使ってみた感想は「かなり良い」です。手にも優しい感じですし、オレンジの香りもすがすがしい。あと、ウチのような山の中の住人にとっては、環境への影響が少ないというのも大きいですね。排水は土壌に浸透させてますので。
 長々と書いてしまいましたが、しばらくいろいろな使い方を試してみたいと思っています。そのうちに欠点もみつかるでしょう。また報告できると思います。
 私はスプレーボトル3本セットを購入しました。作り置きができますので、2本は通常用の20倍希釈、1本は強力な5倍希釈にしています。
 
今なら【数量限定】パウダーウォッシュのオマケ付き!★P10倍 12/20 9:59マデ★ウォッシュレボ...


不二草紙に戻る

|

« ヤイリ ベース YBシリーズ | トップページ | 飛騨高山〜いろいろと »

もの」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ここをみて早速買って使ってみましたが、よく落ちないです。5倍にしても。。

投稿: 高 | 2005.07.21 21:59

高さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
ちょっと説明不足ですみません。
血液や油性ペンなんかは原液をたらすとよいですよ。
その後もいろいろやってみましたが、やはりガンコなやつは原液がよいかと。
ふつうの汚れは20倍で充分です。
今日ちょうど職場で大掃除ですので、いろいろと試すつもりです。
ご希望なら、その写真でもメールでお送りしますよ。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2005.07.22 05:03

『ココマジック』
●ココマジックには再付着防止効果があり、一度拭いた個所には汚れがつきにくく、
仮に汚れが付いたとしても水でぬらした雑巾で拭けば汚れを落とせます。本体1本で
スプレーボトル約60本とれるので、経済的。車のボディーから、車内、タイヤにも効果
抜群です。
ttp://pt.afl.rakuten.co.jp/c/00af65a1.1a52b51b/?url=http://www.rakuten.co.jp/all-yorozuya/578883/585963/#562270

投稿: 試してみては? | 2005.08.05 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/4438954

この記事へのトラックバック一覧です: ウォッシュレボリューション21(多目的洗剤):

» ウォッシュレボリューション21 - [テレビショッピング買う前に・・・]
主婦が嫌う汚れナンバー1の油汚れがべっとりの換気扇、ガスレンジを一拭きで綺麗に! ◆業務用洗剤をご家庭で! ウォッシュレボリューション21は元々、業務用多目的洗剤を家庭用の容器に詰め替えたもので、とにかく洗浄力が違います。主婦が嫌うナンバー1の油汚れ... [続きを読む]

受信: 2005.07.17 03:40

» お部屋ぴっかぴか新兵器「ウォッシュレボリューション21」 [燃えろ!イイオンナ!]
以前ご紹介した「ニューアミロン」。もう、絶好調です。 家中のカーテンはいままで気づかなかった薄汚れまでがスカッと落ち、 家がちょっと明るくなったような感じまでします。 勿論 [続きを読む]

受信: 2005.11.20 17:12

« ヤイリ ベース YBシリーズ | トップページ | 飛騨高山〜いろいろと »