« 『ロ短調ミサ曲』(バッハ) リフキン指揮バッハ・アンサンブル | トップページ | 文化庁サイトにMac OS Xのアイコンが? »

2005.05.25

一日一食経過報告 & 『「半断食」健康法』 石原結實 (講談社+α新書)

4062722828 一日一食生活を始めて、そろそろ1年になります。先日の血液検査の結果が返ってきましたので、報告いたします。
 思えば1年前、血液検査のあまりに悲惨な結果(総コレステロールと中性脂肪の値)に愕然となり、そして人生も半ば、ちょうど節目の年齢になろうとしていたこともあって、根本から生き方を変えるつもりで一日一食生活を始めました(ついでに日の出とともに起きるのも開始)。
 今となっては、二食食べるのもキツイくらい、一食が自然な生活になっています。途中経過や思わぬ効用(花粉症完治)については、こちらでお読み下さい。とりあえず、体重は10キロ近く減り、ベストの数値(高校時代)をキープしています。ちなみにウエストも約10センチ減りました(笑)。
 というわけで、血液検査の報告です。え〜、個人情報ですので、具体的な数値は記さず、昨年の数値からの変動を%で紹介したいと思います。

 総コレステロール 15%減
 中性脂肪 75%減
 AST(GOT) 30%減
 ALT(GPT) 48%減
 γ-GTP 45%減

 上記のものは特に変化の大きかったものです。他は昨年とそれほど変わりませんでした。変わらないものは昨年も全くの標準値でしたので、今年も問題なしです。とにかく、中性脂肪の減少は劇的ですね。まあ、ただ単に痩せたということでしょう。逆に言えば、ずいぶんと無駄なものを蓄えていたなあ、という感じ。この1年でほとんど燃焼しちゃったってことですかねえ。でも、これから世の中何が起きるかわからないので、多少の蓄えは残しておきましょう。
 総コレステロールはもう少し下がるかと思ったのですが、もう一歩です。単に運動不足ですかね。しかし、40代男性の平均値以下ですし、善玉コレステロールが10%増え、善対悪の比率は1対3以下になりましたから、まあ健康領域でしょう。最近では、総コレステロールの数値が高く、かつ善玉の割合が高い人が最も長生きする、というのが学界の定説だそうですよ。
 とにかく、全体として悪い傾向は全くなく、血圧、血糖値ともに標準ですし、実際体調はすこぶる良好ですので、しばらくは、いやたぶんこれから死ぬまでは、この生活を続けてみますわ。
 さて、こんな一日一食を始める際、背中を押してくれたのが、「一日一食断食減量道」という本でした。これは非常に面白い本です。いや、東大の理系の博士とは思えないほど文学的に面白い本でした。ほとんど科学的なデータや根拠は書かれておらず、いや、それがとっても楽しかったわけですけど、やはりそれだけでは心もとない、という方のために、今日はこの本『「半断食」健康法』をおススメしておきます。ある意味こちらの方が説得力はあるかもしれません。笑って読むたぐいの本ではありませんが、へえ〜、と感じることは多々あると思います。両方読むのが一番のおススメですかね、やっぱり。
 私が重ねて一日一食をおススメするのは、単に体の健康のためではありません。やはり、心の健康、つまり毎日の充実感を実感しているからだと思います。感情が安定し、頭がさえ、感性がするどくなる。やはり、ブッダやイエスやモーゼや、その他もろもろの偉人たちが断食したということには意味があったのだと、つくづく感心させられています。

参考記事 祝!?一日一食生活5周年 (2009年)

Amazon 「半断食」健康法

楽天ブックス 「半断食」健康法

不二草紙に戻る

|

« 『ロ短調ミサ曲』(バッハ) リフキン指揮バッハ・アンサンブル | トップページ | 文化庁サイトにMac OS Xのアイコンが? »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
仏陀も、1日1食だったようです。
「阿含経」にはそう書かれています。
それで仏陀ご自身は体調がよかったので、弟子たちにもオススメになっておられます。
だから、出家者たちは、1日1回午前中にだけ食事をしていたようです。

投稿: kobayashi | 2005.05.25 19:58

kobayashiさんおはようございます。
へ〜、阿含経にそう書いてあるんですか!
なんかまたまた自信が沸いてきました。
なにしろ仏陀ですからねえ。心強いです。
kobayashiさんもいかがですか。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2005.05.26 09:31

忙しくて朝、食べ逃した日がありました。このさい一日一食を実行してみようと考え、やってみました。夕方、ふらふらしましたが食事に時間をかけず過ごせてなかなか気に入っています。今日で三日目になります。

投稿: 龍川順 | 2005.06.02 00:06

龍川さん、いつもどうもです。
そうですか、やってみてますか。
最初はちょっときついかもしれませんが、2週間もすると、体質が変わりますよ。
快感になってきます。
ただ、カルシウムだけはしっかり摂って下さい。
骨粗鬆症になりかねませんから。
私もさんざんおススメしていますけど、実際は体質に合う合わないがあるようです。
どうぞ無理をなさらないで、しかし頑張ってみて下さい。
そして、また夕飯を一緒にたらふく食べましょう!(呑みながら )

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2005.06.02 16:36

(以下、他記事からのコピーです)


初めまして。
食事というキーワードで検索していたら、
こちらに辿り着きました。
心と体のカゴテリーを読ませて頂いたんですが、一日一食!
三年も実践しているのに驚きました。
体調も良くなっているようで、少し興味を持ちました。
あの、そこで質問なんですが、
夕食でどのくらいの量食べるんですか?
朝食と昼食は本当に何も食べないんですか?
それと、カルシウム不足と野菜不足が気になるんですが、
何かで補っているんでしょうか?
カルシウムのウエハースや野菜ジュースは、今も毎日続けていますか?
参考にしたいので、教えて頂けたらありがたいです。

投稿 森 | 2007.11.14 17:53

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.11.18 06:57

こんばんは!
場所を移して頂きありがとうございます。
私は、便秘なうえに、肥満体で困っています。
痩せたいのもあるんですが、健康になりたいと思ってます。
なので、一日一食試しにやってみようかなという気持ちでいます。
でも、夕食が一番太るとか、空腹時間が長いと体が脂肪を溜め込みやすくなるとか、いろんな情報があるので、蘊恥庵庵主さんはどんな感じで実行しているのか?疑問に思い質問させて頂きました。

投稿: 森 | 2007.11.18 20:24

森さま、どうもです。
お返事が遅くなりましてすみませんでした。
ちょっと遠くに出かけておりまして。
まずは、一日三食食べなければダメだとか、寝る前に食べると太るとか、食事を抜くと太りやすいとか、そういう根拠のあるようなないような伝説は眉唾だと思った方がいいですね。
太るとか痩せるとかってとっても単純な理論に則ってると思います。
つまりエネルギー保存の法則です。
消費エネルギーより摂取エネルギーが多ければ太るというだけの話です。
今の私はちょうどいい具合に両者の均衡が取れているようです。
オーストラリアにいた数日間もできる限り一食を心掛けまして、おかげさまで普通は太って帰ってくるところを、1キロ痩せて帰ってきました。
ふだんより歩いたり、大声出したりする機会が多かったんで、それで消費が増えたのかなあ。
さて、野菜ジュースやウエハースの件ですが、毎日は摂取していません。
なんとなく飲みたいなとか食べたいなという時だけです。
その、体が何を欲しているのか、というのが分かるようになったのが、一番の収穫でしょうかね。
3年以上やっているとそんな感じになるんですよ。
で、本当の意味での「食べたいもの」を食べるわけですから、それはおいしいし健康にもいいわけです。
ちなみに今日はにんじんが妙に食べたくなりました。
オーストラリアでは生野菜はほとんど出ませんでしたし。
しかし彼らはすごいメタボですね(笑)。
朝昼晩とあれだけ食べて飲んでれば誰でも太りますよ。
私が食事を抜いているのを見て、どうしたんだと聞いてくる人がたくさんいました。
私が「I'm fasting now」って笑って言ったらみんなオーマイガッ!っていう顔してましたよ(笑)。
あと、夕食の量は「たらふく」です。
お腹が痛くなるくらい食べます。
それでも胃の大きさなんて限りがありますからね。
というか、ちょうど一食で一日のカロリーを摂取できるように胃の大きさが設計されてるんじゃないかというくらい、満腹でちょうどいいみたいです。
この方法はどなたにもおススメできるものではないと思っています。
たまたま私には合っていたのかもしれません。
ただ、試してみる価値は充分にあると思いますよ。
一番簡単なカロリー制限法ですから、私のような意志の弱い人間でも比較的簡単にできましたので。
今では空腹が快感でさえあります。
腹が減って死にそうだ…ってよく言いますけど、数週間断食しても人間は死にませんからね。
いろいろな意味で劇的に変化が起きるのには2週間以上かかると思いますが、思い切ってやってみてはいかがでしょうか。
ただ無理はなさらないように。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.11.18 21:19

回答ありがとうございます。
エネルギー保存の法則、再認識しました。
分かっていたつもりでも、寒天がいいとか、夕食は軽くするとか、色々な情報に惑わされて分からなくなってしまっていました。
私は、一食900カロリーくらい食べてると思うので、
一日一食にすれば、ちょうどいいかもしれません。
なんか、最近、お腹が空いてなくても時間で食べちゃってる事に気づきました。
もったいなくて残すって事もしないです。そういう所もダメですね。
空腹が快感・・・その域まで達したいです。
野菜ジュースやウエハースも、毎日、食べなくてはいけないと思って食べるのは辛いし続かないなと思っていたので、良かったです。
食べたいものを食べるというのは気楽でいいですよね。
それならやれそうな気がしてきました。
オーストラリアでも一食で通したのには驚きました。
私なら、せっかく来たからと思って現地の物を食べ過ぎてしまいそうです・・・。
それぐらい身についているんですね。
私も明日から実践してみようと思います。

投稿: 森 | 2007.11.19 20:21

(他記事にコメントいただきましたので、こちらにコピペしてお答えします)


はじめまして。
一日一食の記事とてもおもしろかったです。
あれから4年ですが、体調は今も好調ですか?
今も夕飯までは野菜ジュースや牛乳、ウエハースを摂るだけですか?
できましたら、現在の身長と体重を教えていただけないでしょうか?

投稿 沙羅双樹 2008.07.15 21:00


沙羅双樹さん、こんばんは。
もう丸4年、全く同じ生活をしています。
今、身長は174センチ、体重は62キロです。
冬には毎年2キロくらい増えます。
動物といっしょで、脂肪を蓄えるんでしょうね。
体調はすこぶる好調です。
病気知らずですね。
血液検査ではなぜかコレステロールが増えて、標準値を超えました。
しかし、善玉の割合が高いので問題ない…どころか、今やコレステロールがある程度高い方が病気になりにくいと言われる時代になりましたからね。全く気にしていません。
だいいち、野菜中心、油もあまり摂らない食生活ですので、減らしようがありません。
これが自然なのでしょうね。
最近はウエハースもあまり食べません。
野菜ジュースは毎日飲んでます。
あとは、納豆をよく食べますね。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2008.07.15 21:25

(沙羅双樹さんより他記事にコメントいただきましたので、コピペしてお答えます)

 お久しぶりです沙羅双樹です。
 前回はどうもありがとうございました。
 あれからまず一日二食をはじめました。

 おかげさまで体重も約9キロ落ちBMI22になりました。
 しかし、腹周りや顔の脂肪はまだ結構ありますので、新年からいよいよ、一日一食を始めようと思います。
 そこで、蘊恥庵庵主さんの最近の一日の食生活が是非知りたいです。
 コーヒー(砂糖、ミルクはどれくらいか)やアメや野菜ジュースは何時に食べたかなど。
 ご面倒おかけしますが、時間があるときにでも結構ですので、よろしくお願いします。

 

沙羅双樹さん、どうもです。
9キロ減、BMI22とは立派じゃないですか!
素晴らしい。

私の現在の食生活ですが、ここ4年半まったく変わっていません。

食事は夕飯のみです。だいたい7時半頃食べます。
食べるものもあるものを食べるという感じで、
家内も別に献立を工夫したりはしていないようです。
肉があれば肉を、魚があれば魚を、野菜なら野菜を。
おなかが空いているので(24時間食べてないんですから)、なんでもおいしくいただけます。
とにかくお腹いっぱい食べます。
私は個人的に納豆卵ごはんが大好きなので、それを二杯いただく時もあります。
卵2個、納豆2パックということですね。
そして、軽く晩酌して10時には寝ます。

朝はコーヒーを2杯だけです。砂糖は入れません。
牛乳をちょっとだけ入れます。

昼間はそれこそつまむものがあれば結構つまみます。
チョコとか、アメとか、せんべいとか…。
それも何時に何をとは決めていません。
かなり適当です。何もなければ何も口にしません。
忙しい時は水分もとりませんが、大丈夫ですね。
最近は野菜ジュースも飲んでませんね。単に買うのが面倒なだけですが。

私もやせてはいますけど、筋肉質ではないので、けっこう脂肪をたくわえてるんだと思います。
でも、やっぱり脂肪ってスタミナ源だと思うんで、適度についていた方がいいですよ。

というわけで、本当に私はいいかげんで無計画でして、あまり参考にならないと思います。
すみません。
ただ、快調なのは事実でして、食費もだいぶ安くあがってるんではないでしょうか。
毎朝快便ですし(笑)

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2008.12.30 08:16

こんばんわ。沙羅双樹です。
年末の忙しい中ありがとうございました。
私は一日二食にしてから、以前より性欲が落ちたのですが、これは特に心配しなくて良いのですかね?(笑)
一日一食にすると、もっと性欲がなくなってしまうのでしょうか。

投稿: 沙羅双樹 | 2008.12.30 17:27

沙羅双樹さん、おはようございます。
性欲に関しましては、私は全く逆でしたね(笑)。
なんでも、生物は栄養的に満たされていると生殖能力が衰えるのだとか。
生命の危険を感じないからでしょうか。
まあ、こればっかりは人それぞれだと思います(笑)。
まずは明日から一食をためしてみてください。
私は明日からもう一つのことに挑戦しようと思っています。
私と全く同じような食生活をしている日野原重明先生が推奨する「うつぶせ寝」です。
これも一週間で慣れるらしいですよ。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2008.12.31 09:48

 確かに生命の危機は全く感じてませんね(笑)
今日試しに一日一食やりました。
私はいつも夕飯後にお菓子や菓子パンを食べるのですが、今日は止まりませんでした。
夕飯と合わせて、たぶん3000キロカロリーは食べてしまいました。
ヤバイです(汗)

投稿: 沙羅双樹 | 2008.12.31 22:43

沙羅双樹さん、あけましておめでとうございます。
お正月はついつい食べ過ぎてしまいますね。
たぶん私も3キロくらい太ってしまうと思います。
明日から仕事で合宿に入るのですが、そこのご飯もおいしいのでついつい食べ過ぎてしまいます。
でも、それも一食を続ければ一週間でもとに戻りますね。
まあ、あんまり急に摂取カロリーを減らすと体もビックリするので、お互い無理はせず行きましょう。
人それぞれ体質というものもありますしね。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.01.02 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/3917347

この記事へのトラックバック一覧です: 一日一食経過報告 & 『「半断食」健康法』 石原結實 (講談社+α新書):

» SOHOの健康維持 [がんばるSOHO]
皆さま、初めまして。村上剛一と申します。  初めてのブログです。初心ものですが、 [続きを読む]

受信: 2005.05.25 21:00

» コレステロール・中性脂肪分解 / 脂肪を減らす ダイエット食品・サプリメント [てくてく探検隊![探せ!便利グッズ]]
コレステロール・中性脂肪分解 / 脂肪を減らす ダイエット食品・サプリメントの紹介です。 [続きを読む]

受信: 2005.06.18 09:44

« 『ロ短調ミサ曲』(バッハ) リフキン指揮バッハ・アンサンブル | トップページ | 文化庁サイトにMac OS Xのアイコンが? »