« エイプリル・フールの起源(新説) | トップページ | 「ふきのとう」の天ぷら »

2005.04.02

家庭用UFOキャッチャー

4944536055317 今度、ウチの学校で駄菓子屋さんを開店するそうで(なんでだ?)、私は直接の担当ではないのですが、駄菓子屋マニアの私としては黙っちゃいられない。商品の選定など多少口出しさせていただきました。
 あと、アイデアとしてUFOキャッチャーの導入を提案しました。ほとんど私の趣味ですな。それが見事採用されまして、言い出しっぺが機械を買いなさい、ということになりました。
 ホンモノのUFOキャッチャーなんて、もちろん買えませんよね。てなわけで、家庭用小型UFOキャッチャーを購入いたしました。4000円弱です。
 実は前々から目をつけていたんですよ。私自身UFOキャッチャーにかなりはまっており、子どものためとか言いつつ思いっきり散財してますので、ああ、家にマシンがあればなあ、と思っていました。でも、まあパチンコと一緒で、非・私性とギャンブル性がないと楽しくないんでしょうな。だから、ちょっと欲しいけど、4000円も払うのはねえ…。こんなふうに躊躇していた折、仕事の延長で買うことができるようになったわけですから、そりゃ嬉しいですよ。
 で、買ってみました。学校に届いたので、職員室で開封し、そのへんにあったお菓子を中に放り込んで早速プレイ!
 ちゃんとプレイ中に音楽がかかります。それもタイムリミットが迫ると、それらしい音楽に変わります。ブツをゲットすれば、ファンファーレと拍手が鳴り響き、失敗すれば残念音がなります。うん、小さい割によくできている。
 ちなみにプラスチックのコインが付属していますが、10円玉などでもOK。ちょっとした貯金箱にもなります。中にいれるブツはなんでもいいわけで、私は1万円札を放り込んで、自分でとって狂喜乱舞しておりました。ははは。
 ところで、最近のホンモノのUFOキャッチャーもいろいろと進化してますね。ちょっと複雑化しすぎてるような気もしますが。中のブツも結構高価なものが増えています。とは言っても、実際には風営法だか景品表示法だかで、中に入れる景品は800円以下と決められているんですよね。でもどう見てもそれ以上のブツが入っているのを見かけます。都会では違法がほとんどだと聞きます。
 てことは、私が1万円札を入れるのなんて、こりゃ違法も違法です。見つからないように家で一人でコソコソやらねば(笑)。
 あっ、そうそう、あとこれはホント子どもだましですが、ネット上で本家UFOキャッチャーができる所があります。一応抽選で景品がもらえるし(って当ったためしありません)。セガのサイトです。お人形がみんな並んで立ってるところからしてギャグですが、意外と難しくてついついはまっちゃいます。タダですしね。たまにはいいかと。

あきばおー

セガ

不二草紙に戻る

|

« エイプリル・フールの起源(新説) | トップページ | 「ふきのとう」の天ぷら »

もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/3530660

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭用UFOキャッチャー:

« エイプリル・フールの起源(新説) | トップページ | 「ふきのとう」の天ぷら »