« うる星やつら | トップページ | 古池や… »

2004.11.21

ロゼッタ・ストーン 『ふたりのパラダイス』 … 石川台中学校校歌

images.jpg Kousya0111.jpg
 今日もまた古くさいネタですみません。それもかなり個人的な思ひ出…。
 20年ぶりに元ベイシティーローラーズのイアン・ミッチェルが来日しました。昨日アキバで(!)ライヴをやったようですね。アイドルとしてまさに女の子たちの黄色い声援を受けていた彼も46歳。自分も年取るはずだわ。
 で、イアン・ミッチェルというと、私の中ではBCRというより、なぜかロゼッタ・ストーンなんですよね。
 ロゼッタ・ストーン…ほとんどの人が知らないでしょう。BCRをゴタゴタで脱退したイアンが結成した、日本向けの(?)バンドです。私の知ってる限り「サンシャイン・ラブ」と「ふたりのパラダイス」しかヒットしなかったと思います。それでも私の記憶にはその2曲のイメージが強く残っています。
 当時、私は洋楽にかなり入れ込んでいたのですが、自分にとってはビルボードやキャッシュボックスといった、アメリカのチャートだけが本当の洋楽で、日本だけで売れるもの(なぜかヨーロッパ系が多い)は意識的に無視していました。その辺が、昨日も書いた私のお変人たる部分だと思うのですが。
 そんな中、当然ロゼッタ・ストーンも私のエアチェックコレクションからは外されました。しかし、巷ではしょっちゅう流れている。それが耳に入る。実はちょっといい曲だな、なんて思ったりしている。でも、自分のプライドがそれを否定する…そんなこんなで心には密かに録音されていたわけです。
 しかし、なにしろ25年の星霜を経てしまいました。記憶の劣化は激しく、イメージだけが残りました。特にシンセのピコピコした音…。
 その曲を、それこそ四半世紀ぶりに今日聴くことができました!!イアンの来日を扱ったFMの番組でかかったのです!う〜ん、懐かしい!そして私の記憶以上にピコピコだあ!そして、中学1年の時の甘酸っぱい思い出が一気に甦ってきました。あんまり懐かしいので、その思い出の舞台、大田区立石川台中学校のホームページを訪ねてみると、おお、校歌が聴けるではありませんか!こちらもそれこそ四半世紀ぶりに歌ってしまいました。涙、涙…。
 すみません、中年の個人的な感傷に付き合わせちゃって…なにやってんだか。

不二草紙に戻る

|

« うる星やつら | トップページ | 古池や… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/2022995

この記事へのトラックバック一覧です: ロゼッタ・ストーン 『ふたりのパラダイス』 … 石川台中学校校歌:

« うる星やつら | トップページ | 古池や… »