«  『源氏物語のもののあはれ』 大野晋 (角川ソフィア文庫) | トップページ | 菊水酒造 『ふなぐち』 一番しぼり 生原酒 »

2004.09.21

アンドルー・マンゼ(vn) リチャード・エガー(cem)  コレルリ  作品5(ヴァイオリン・ソナタ集)

yhffg.jpg
 久しぶりにバロックのCDを買いました。中古で半額以下だったので。25日にコレルリの作品5からちょこっと弾く予定があるので、まあ参考になるかな、と聴いてみました。
 この曲に関しては、シギスヴァルト・クイケンのあまりに素晴らしい録音があるのですが、選集のため、今度弾く第9番が入っていませんでした。このCDは全集です。実はこれが他人の演奏で全部聴く初めての経験なのでした。自分の気持ち悪い全曲演奏は何度も聴いてますが…。さて、バロック・ヴァイオリン第3世代(?)を代表するマンゼさんの演奏はいかに?
 結論。面白いのでおススメ!ただし、新品を5000円出して買うのはどうでしょう。いやいや、マンゼさんとエガーさん(特にエガーさんかな)、サービス精神旺盛で、やりたい放題やってます。オマケがたくさん付いてくるっていう感じ。それが現代的ということですね。確かに面白い。今までにない新鮮な印象を与えることには大成功しています。ファンが多いというのもうなずけます。
 しかし、どうでしょうねえ。ちょっとやり過ぎじゃないでしょうか。コレルリさん特有の快感のツボが埋もれちゃう。自分にもこういう創造性というかアイデアがあったら、きっと得意満面でこんな演奏すると思いますが、コレルリさんには聴かせられないなあ。マンゼさんのヴァイオリン自体は弱音がとても美しく好感を持てますがね。
Amazon コレッリ:ヴァイオリンソナタ

不二草紙に戻る

|

«  『源氏物語のもののあはれ』 大野晋 (角川ソフィア文庫) | トップページ | 菊水酒造 『ふなぐち』 一番しぼり 生原酒 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/1616795

この記事へのトラックバック一覧です: アンドルー・マンゼ(vn) リチャード・エガー(cem)  コレルリ  作品5(ヴァイオリン・ソナタ集):

«  『源氏物語のもののあはれ』 大野晋 (角川ソフィア文庫) | トップページ | 菊水酒造 『ふなぐち』 一番しぼり 生原酒 »