« 高橋宏 薄井明  Mini-Max 英単語倍増計画(郁文堂) | トップページ | 『父・山口多聞 空母「飛龍」の最後と多聞「愛」の手紙』 山口宗敏 (光人社) »

2004.09.15

山梨県環境科学研究所

zei.jpg
 研究所の皆さんに頑張ってもらうために、ここにおススメしておきます。
 今日、仕事の帰りにちょっと寄ってみました。以前訪問した時は、今一つの印象しか残りませんでした。今年から、荒巻先生が所長さんに就任されたということで、何か変わったかなと思って行ってみると、なんにも変わっていませんでした。
 環境科学研究所というのは、各県にあるようですが、どうなんでしょう、しっかり機能しているのでしょうかねえ。研究所なら研究所として専念していればいいのに、だいたい欲張ると失敗しますね。山梨の場合、研究・発信・教育・交流をテーマにしています。これでは、全てが中途半端になりますよ。行ってみれば分かりますが、展示にしろ、資料にしろ、解説にしろ、研究結果にしろ、全てが今一つな感じです。もし、理想を実現したければ、スタッフを今の5倍増しなければならないでしょう。
 今日は、富士五湖の湖底堆積物のボーリング調査に関する資料を所望したのですが、「え〜それはないですねえ」…って主要な研究成果でしょ!この調査結果にはずいぶんと新発見があったって、展示パネルで自慢してたではないですかあ!質問したいこともたくさんあったのですが、担当者不在ということで、残念でした。
 しかし、見学者も少なく、とても静かなので、ちょっとした勉強部屋として使うには、実におススメです。

不二草紙に戻る

|

« 高橋宏 薄井明  Mini-Max 英単語倍増計画(郁文堂) | トップページ | 『父・山口多聞 空母「飛龍」の最後と多聞「愛」の手紙』 山口宗敏 (光人社) »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/1616780

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨県環境科学研究所:

« 高橋宏 薄井明  Mini-Max 英単語倍増計画(郁文堂) | トップページ | 『父・山口多聞 空母「飛龍」の最後と多聞「愛」の手紙』 山口宗敏 (光人社) »