« 津島佑子   快楽の本棚 言葉から自由になるための読書案内(中公新書) | トップページ | Fujio Akatsuka(赤塚不二夫)  THE GENIUS Bakabon(天才バカボン バイリンガル版) »

2004.09.07

C.ダグラス・ラミス   経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか(平凡社)

4582765130.09.MZZZZZZZ.jpg
 ようやく最近景気が回復してきました。なんとなく明るい気持ちになるのが普通だと思いますが、これを読むと手放しでは喜べませんね。
 結局は、人間という生きものがひどくエゴイスティックであり、たとえば自分の子どもが生きていくであろう将来のことさえも、いい加減にしか考えていないということでしょう。今の幸せ、いや快楽…ココロヨク、ラクチン…であることだけを追い求めるあまり、筆者の言う発展イデオロギーというものを創り上げるまでに至った。違和感を覚えつつも、その不文律に従わざるを得ない自分が、今ここにいます。皆が分かっているのです。このまま進めば人類がどうなるのか、いや人類だけでない、その他の種にまで害を及ぼすことを。しかし、誰も止められない。これを筆者は、氷山にぶつかることが分かっていながら進み続ける「タイタニック号」に喩えています。
 developの反対語がenvelopだったとは、この本を読んで初めて知りました。そうすると、木を切って土を削って人工物で覆い尽くすのが、developmentではないということがはっきりしますね。正しいイメージとしては、「花開く」というのが妥当ではないでしょうか。そうだとすれば、「消費が増えた」と言って喜んでいる日本も、やっぱりダメなのでしょうか。消費が招くのは枯死でしょうから。
 悩んでしまいます、タイタニック号の上で。
Amazon (装丁が変わって安くなりました)経済成長がなければ私たちは...平凡社ライブラリー

不二草紙に戻る

|

« 津島佑子   快楽の本棚 言葉から自由になるための読書案内(中公新書) | トップページ | Fujio Akatsuka(赤塚不二夫)  THE GENIUS Bakabon(天才バカボン バイリンガル版) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/1616766

この記事へのトラックバック一覧です: C.ダグラス・ラミス   経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか(平凡社):

« 津島佑子   快楽の本棚 言葉から自由になるための読書案内(中公新書) | トップページ | Fujio Akatsuka(赤塚不二夫)  THE GENIUS Bakabon(天才バカボン バイリンガル版) »