« こころの時代〜宗教・人生 「優劣のかなたに」 大村 はま | トップページ | iMac(三代目)欲しいなあ… »

2004.08.30

芸能花舞台   特選・伝説の至芸  「中能島欣一」

osusum15a.gif
 今日も運命的な番組を見ることができました。
 昨日夜8時に一度就寝し、今日の午前0時に起きてテレビをつけました。もちろんアテネオリンピックの最終競技男子マラソンを見るためです。だいたいマラソンというのは前半は退屈なものなので、まずドキュメント'04で九段高校の赤フン訓練を見て、それからいつもの通りプロレス中継でも見ながら、時々マラソンの状況を確認しよう、などと考えていました。それで、適当にザッピングしていたら、聞き覚えのある曲と音色が!
 そうです。私の最も尊敬するミュージシャンの一人、人間国宝中能島欣一先生が御自身のオリジナル曲「三つの断章」をプレイなさっているではないですか!山田流箏曲を志す人ならずとも、この人のこの曲の演奏を聴いたら、必ずぶっ飛びます。今日はNHKの秘蔵VTRから3曲放映されましたが、中でも「新ざらし」での三絃の演奏!箏の演奏家としてあまりに有名ですけれど、三絃もちょっと普通じゃないすごさですね。見た目的にも、箏、三絃ともに人と違う印象を与える演奏です。洗練された美しさは正直なく、おどろおどろしさというか、古語で言えば「いとあさまし」って感じですね。
 ワタクシ秘蔵のレコード…中能島先生が箏・三絃・唄の3役をこなし、多重録音した幻の名演…を、地下室から引っ張り出してきて、久しぶりに聴いてみます。そして、近いうちにおススメします。
参考CD Amazon 六段・春の海〜筝曲の神髄

不二草紙に戻る

|

« こころの時代〜宗教・人生 「優劣のかなたに」 大村 はま | トップページ | iMac(三代目)欲しいなあ… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/4249646

この記事へのトラックバック一覧です: 芸能花舞台   特選・伝説の至芸  「中能島欣一」:

« こころの時代〜宗教・人生 「優劣のかなたに」 大村 はま | トップページ | iMac(三代目)欲しいなあ… »