« 松田聖子 『Bible II』 | トップページ | 『赤ちゃんと脳科学』 小西行郎 (集英社新書) »

2004.08.24

気合いだ! ありがとう! 浜口親子

rgf.jpg
 今日は生まれて初めて講演というものをさせていただきました。憧れだったんですよね。演台の上のあの(何ていう名前なのかなあ)コップをかぶった水差しとおしぼり。
 結果としてはかなり気分良くお話させていただきましたが、実を言うと、昨日からテンションが下がってしまっていて、こりゃヤバイなあ、と思っていたのです。何しろ、私は何をやるにしてもアドリブ、つまり準備や練習をしないで(怠って)臨むという、とんでもない危なっかしい人生を歩んでいますので、その場でのノリというか、テンションというか、つまりは「気合い」が成功の可否を握っているわけです。当日の朝になれば、だいたい気合いが入るものなのですが、朝4時に起きてみると、あれ?全然気合いが入っていないのです。五輪の体操などを見て、無理やりテンションを高めようとするのですが、全然×。そんな私を窮地から救ってくれたのが、浜口親子のインタビューだったのです!内容は皆さんご存知と思いますから、ここには書きませんが、とにかく感動しました。そして、私に超一級の気合いを注入してくれました(単純だなオレ)。
 私は昭和61年日本武道館での「アニマル浜口vsジャンボ鶴田」を思い出しましたね。玉砕した浜口父が「負けたあ〜!!」と絶叫したあの試合。勝敗を越えた感動…父から娘へしっかり受け継がれています。
 ありがとう!浜口親子!
Amazon アニマル浜口 最後は勝つ!

不二草紙に戻る

|

« 松田聖子 『Bible II』 | トップページ | 『赤ちゃんと脳科学』 小西行郎 (集英社新書) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/4249566

この記事へのトラックバック一覧です: 気合いだ! ありがとう! 浜口親子:

« 松田聖子 『Bible II』 | トップページ | 『赤ちゃんと脳科学』 小西行郎 (集英社新書) »