« ペルセウス座流星群2004 | トップページ | いざ秋田へ  霊山巡りの旅? »

2004.08.13

ミナツネ 『みつあんず』

hkass.jpg
 6月のこのコラムで紹介した「あんずボー」。もちろん我が家の冷蔵庫の中に数十本常備してあります。今回はネットで注文したのですが、ついでに「みつあんず」も一箱買ってみました。これもまた、駄菓子屋さんでは定番ですね。この甘酸っぱさは、まさに私の小学校時代の思い出そのもの。楽しい中に、ちょっぴり辛いこともありました。
 この港常という会社、浅草にある老舗なのですが、私の知る限り、あんず一筋ウン十年。包装にも「あんずのトップメーカー」とのキャッチフレーズが。いったいどういう規模の会社で、どういう人たちがこういうあんず菓子を作っているのか、一度見学に行きたいですね。
 駄菓子屋のあんずと言えば、あと串に刺したヤツがありましたね。あれはミナツネさんじゃなかったと記憶しています。
 ところで、駄菓子屋さん、根強いファンがいる割には、最近めっきり減ってしまいましたね。まあ、その根強いファンというのは、大部分が私のような、いわゆる大人ですから、当然ですが。子供たちが駄菓子屋に魅力を感じなくなってしまったのでしょう。
 あそこは、子供だった私にとって、親の目を離れた唯一の経済活動の場だった気がします。お金の使い方はもちろん、店主や客とのやりとりから、いろいろな社会性を学んだ気がしますが。

不二草紙に戻る

|

« ペルセウス座流星群2004 | トップページ | いざ秋田へ  霊山巡りの旅? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/4249375

この記事へのトラックバック一覧です: ミナツネ 『みつあんず』:

« ペルセウス座流星群2004 | トップページ | いざ秋田へ  霊山巡りの旅? »