« 国の重要無形文化財 『西馬音内盆踊り』 | トップページ | 都留音楽祭 初日 オープニングコンサート »

2004.08.17

長野県松代町鎮座 『黒猫大明神』

ggggdf.jpgtrtrtr.jpg
 もうオリンピックが始まって4日目でしょうか。私がプロレスや盆踊りに酔っている間も、柔道や水泳での金メダル獲得の朗報が届けられました。もちろん私はオリンピック大好き人間ですから、できる限りリアルタイムで見ています。
 今どきの若者は全く…すごいですね。今日は富士山に帰ってくる日だったので、今朝の体操日本の復活を生で見ることはできませんでした。しかし、録画で見ても何度も体の中が震えますね。まあ、これは日本国民なら皆同様でしょうし、私がおススメする必要もないと思いますので、今日も五輪ネタではなく、お気楽ネタにします。
 今日、秋田からの帰りにちょこっと寄ってきたのがココ。あの皆神山の麓にあります。
 長野県の松代地区は、私にとって本当にいろいろな意味で興味のあるspotです。皆神山を中心とした霊的な伝説、出口王仁三郎との関係、重力異常、松代群発地震、松代大本営、朝鮮人の強制労働…本当に不思議な所です。
 そこにさらに加わったのがこの「黒猫大明神」。なんでも東郷元帥の飼っていた黒猫を祀ってあるのだとか。なぜ、ここにこんなアヤシイ神社が?不思議です。のぞいてみると堂内一面に、黒猫、くろねこ、クロネコ、Black cats…私は「ダ・ヴィンチ」の魔界特集かなんかで知ったのですが、意外に黒猫マニアにも知られていないようです。
 時間がある時にゆっくり由緒など調べてみたいと思います。

不二草紙に戻る

|

« 国の重要無形文化財 『西馬音内盆踊り』 | トップページ | 都留音楽祭 初日 オープニングコンサート »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/4249490

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県松代町鎮座 『黒猫大明神』:

« 国の重要無形文化財 『西馬音内盆踊り』 | トップページ | 都留音楽祭 初日 オープニングコンサート »