« 十文字美信 「ポケットに仏像vol.1,2」 (新潮社) | トップページ | 『情報の「目利き」になる! メディア・リテラシーを高めるQ&A』 日垣隆 (ちくま新書) »

2004.07.05

『一日一食断食減量道』 加藤寛一郎 (講談社+α新書)

ggggjh.jpg
 おもしろい本です。私も実は2週間前から、この本に背中を押してもらって、一日一食を実践しています。結果は見ての通りです。って見えないか。非常に好調です。減量もスムーズですし、何しろ体調が以前とは比べものにならないほど良くなっています。体が軽いのです。ここ数年…といっても20年くらいになりますが…慢性的なかったるさを感じてきたのですが、すっかり元気になりました。そして、何といっても、気持ちが前向きになるのです。著者も書いていますが、たぶん生存本能でしょう。何事にもアグレッシヴになります。
 基本的に、夕食だけ食べたいものを食べたい量だけ食べよ!という本なのですが、自身のリアルな体験談(ほとんど失敗談)や、なぜかデパ地下試食のススメにまで、話が発展(?)し、結局人生の楽しみ方の指南みたいになっています。
 聞くところによると、著者は世界的に有名な航空工学のセンセイ(元東大名誉教授)らしいのですが、全然そういうアカデミックな感じがしない味のある文章を書きます。こういう生き方好きですね。
 1日3食欠かさずっていうのが世の常識ですよね。しかし、その根拠は全くないようです。そういえば西医学(西式健康法)でも朝食の弊害が強調されていますよね。私も著者の気合いをまねて、自分の体で実験してみます。

およそ1年後…一日一食経過報告

Amazon 一日一食断食減量道

楽天ブックス 一日一食断食減量道

不二草紙に戻る

|

« 十文字美信 「ポケットに仏像vol.1,2」 (新潮社) | トップページ | 『情報の「目利き」になる! メディア・リテラシーを高めるQ&A』 日垣隆 (ちくま新書) »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私も実践しておりまして、二週間くらいです。
ここに書いてある通りですね。いいことばかりです。

投稿: なうたり | 2015.05.05 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/1615532

この記事へのトラックバック一覧です: 『一日一食断食減量道』 加藤寛一郎 (講談社+α新書):

« 十文字美信 「ポケットに仏像vol.1,2」 (新潮社) | トップページ | 『情報の「目利き」になる! メディア・リテラシーを高めるQ&A』 日垣隆 (ちくま新書) »