« 『知の編集術』 松岡正剛 (講談社現代新書) | トップページ | MODERN JAZZ QUARTET 『40th Anniversary Celebration』 »

2004.07.14

地ビールレストラン「シルバンズ」 燻製ビール 『ラオホ』

bbbgh.jpg
 昨日、近所の寄り合いがあり、近くの地ビールレストラン「シルバンズ」に行きました。
 今年は早くも梅雨も明けて、猛暑が続いています。そんな中、地ビールが一杯100円!というのは、実に嬉しいことです。いや、もちろん特別キャンペーン料金ですよ。普段は一杯400円近くします。しかし、一杯100円とは、発泡酒一缶よりも安いではないか!!100杯飲んでも10000円!なんて話しながら飲んでました。
 特に私が好きなのは、燻製ビールの「ラオホ」ですね。なかなか家庭では味わえないテイストです。家では日本酒党で、ビールは積極的に飲みたいという方ではないのですが、この「ラオホ」は毎日でも飲んでもいい。そんな渋い味です。
 説明によると、なんでも麦芽を乾燥させる際にスモークするんだそうで、それがあの独特の深い薫りと色と味わいを生んでいるということです。ビールというと夏、というイメージですが、このラオホは他の季節に飲んでもおいしいんですよね。実は冬に飲むラオホが、私は一番好きです。ジャパンビアカップ6年連続入賞、ワールドビアカップで金賞受賞という輝かしい経歴からも、そのおいしさは想像に難くないでしょう。是非ご賞味あれ。

不二草紙に戻る

|

« 『知の編集術』 松岡正剛 (講談社現代新書) | トップページ | MODERN JAZZ QUARTET 『40th Anniversary Celebration』 »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/4248832

この記事へのトラックバック一覧です: 地ビールレストラン「シルバンズ」 燻製ビール 『ラオホ』:

« 『知の編集術』 松岡正剛 (講談社現代新書) | トップページ | MODERN JAZZ QUARTET 『40th Anniversary Celebration』 »