« 枯山水と坐禅 | トップページ | ヨハネパウロ2世と小川直也とオヤジプロレスに想う »

2004.06.19

ドラマ「グッド・バイ」 私が殺した太宰治

osusum9.gif
 今日は太宰治の誕生日であり、死体の上がった日でもあります。まあ、一応太宰マニアを自称していたこともある私ですから、やはり特別な日だと感じています。
 で、ちょうどいいかなと思い、生徒にこのビデオを見せました。このドラマ、今から12年ほど前にフジテレビで放映されたものですが、いつ見ても魅力ある作品だと感心します。
 まず、何といっても太宰役の役所広司の名演技でしょう。名演技というか、彼を選んだキャスティングの素晴らしさですかね。あまりにもはまり役でこわいくらいですよ。これに比べたら、昔の石坂浩二とか、最近の河村隆一とか、噴飯ものです。あと、山崎富栄役の樋口可南子もいいですね。そっくりです。
 田部あつみの恋人に太宰を殺させるという早坂暁の脚本は、いろいろと物議を醸したものですが、基本的にはフィクションというスタンスですから、私はいいアイデアだと思いますね。また、当時流行った映画「アマデウス」の影響が随所に見られますが、私としては本家よりこちらの方が好きです。
 しかし、太宰という天才は厄介な存在だと改めて思いましたね。ストーリーよりも言葉自体で読ませたいと思っている物書きにとって、彼を越える仕事をするということは、ほとんど不可能に近いでしょう。彼は越えようのない峻嶺です。

不二草紙に戻る

|

« 枯山水と坐禅 | トップページ | ヨハネパウロ2世と小川直也とオヤジプロレスに想う »

文学・言語」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ずーっと太宰治を演じる役所さんのこのドラマのことをさがして
いたらこのHPにたどりつきました。
いまでは映像もなく記憶は薄れていくばかり。

なにかひとつでも手がかりはないものかと
思っている日々であります。

大変失礼なお願いですが
ご存知なことを少しでもお教えいただければ
ありがたいです。

投稿: セルリアン | 2008.05.22 20:22

セルリアンさん、初めまして!
コメントありがとうございます。
この作品はホントいいですよ。
毎年この季節になると、教材として使っています。
詳細については、メールでお教えしますので、
すみませんが、左上のプロフィールのところから
私にメールをいただけますか?
よろしく。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2008.05.22 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/4195920

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「グッド・バイ」 私が殺した太宰治:

« 枯山水と坐禅 | トップページ | ヨハネパウロ2世と小川直也とオヤジプロレスに想う »