« 『知識の泉』 全16巻 (同朋舎出版) | トップページ | まきばの駅 『富士ミルクランド』 »

2004.06.26

窪寺 昭(セーラームーン クンツァイト役)

sany0032.jpg
 さて、以前このコーナーでおススメした「実写版セーラームーン」ですが、ここ数回、エンディングへ向けて一気にストーリーが急展開しております。そんな中、私と家内の間でブームになっている出演者がいます。それが、クンツァイト役の窪寺昭さんです。特に今日放送分での彼の演技は秀逸でした。途中挿入された、マスターとの回想シーン、あっぱれでしたね。声の調子と表情で(まあいわゆる役者の表現手段はほとんどその二つですが)、マスターとの人間関係を実に巧みに表現していました。
 調べてみると、彼は劇団AND ENDLESSに所属する舞台俳優さんだそうで、なるほど上手なはずですが、舞台俳優さんならテレビドラマでうまいと言われるかというと、全然そうではないですよね。彼は確実な演技力と不思議な存在感を持っていますので、今後舞台だけでなく、テレビや映画などでも活躍しそうな予感がします。
 それにしても、このセーラームーン、基本的な演技やセリフ回しが出来ない人ばかりで参りますね。まあ、予算の関係やら、新人育成のためやら、いろいろ理由はあるのでしょうが、みんなあんまり下手なので、窪寺昭さんと杉本彩様の存在だけが異様に突出していて、実におもしろいことになっちゃっています。

不二草紙に戻る

|

« 『知識の泉』 全16巻 (同朋舎出版) | トップページ | まきばの駅 『富士ミルクランド』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/4196106

この記事へのトラックバック一覧です: 窪寺 昭(セーラームーン クンツァイト役):

« 『知識の泉』 全16巻 (同朋舎出版) | トップページ | まきばの駅 『富士ミルクランド』 »