« herbie hancock他 New Standard (special edition) | トップページ | 課外授業ようこそ先輩 銅版画家 山本容子 「絵に描きにくいモノを版画にしよう!」 »

2004.05.16

実写版 セーラームーン

top1601.jpg
 昨日放送分をビデオで見ました。最初のうちは娘のためにビデオに録っていたのですが、今や、両親の方がはまってしまっていて、娘はそれを冷めた目で見ています。
 さて、昨日放送分も良かったですね。なんか、泣けました。単なる戦隊もの(?)を越えて、人間ドラマしてますよ。テーマ自体がけっこう重いですよね。
 仏教的因縁観とキリスト教(原理主義)的善悪観が交錯しています。竹取物語や源氏物語の影響も感じられますし、記憶を失っている点や、コテコテだけどハラハラさせられる恋愛絡みストーリーなどは冬ソナ風、女子中学生の微妙な人間関係は中学生日記風…などなど、かなり楽しめます。
 役者たち自身の成長ぶりからも目を離せませんね。
 昨日の放送での注目は、元基くんがスプーンを突き上げるシーンでしょう。分かる人には分かります、実相寺昭雄のパロディでしょうね。
 私は不勉強で原作やアニメは見ていません(アニメの最終回ってすごいらしいですね)。娘をけしかけて手に入れようと思っています。

不二草紙に戻る

|

« herbie hancock他 New Standard (special edition) | トップページ | 課外授業ようこそ先輩 銅版画家 山本容子 「絵に描きにくいモノを版画にしよう!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/4152248

この記事へのトラックバック一覧です: 実写版 セーラームーン:

« herbie hancock他 New Standard (special edition) | トップページ | 課外授業ようこそ先輩 銅版画家 山本容子 「絵に描きにくいモノを版画にしよう!」 »