«  『教えることの復権』 大村はま 他 (ちくま新書) | トップページ | herbie hancock他 New Standard (special edition) »

2004.05.14

『うちの子にかぎって〜第9話』と『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

isozakiakiko231.jpg osusum12.gif
 久しぶりにこの2作を続けて見ました。
 前者は、知る人ぞ知る伴一彦脚本の名ドラマ、その中でも必見の「転校少女にナニが起こったか?」です。磯崎亜紀子扮する木下黎がサッカーボールの上に赤い靴を置くシーン、いつ見てもいいですね。イギリス組曲がバックにかかっています。
 後者は、岩井俊二監督(前出VALONとも関係が深い)の事実上のデビュー作となったドラマですね。これもとても高い評価を得ました。
 どちらも私の大好きな作品ですが、続けて見ると、両作品の共通点が多く感じられます。登場人物たち、前者は5年生、後者は6年生と思われますが、この微妙な年代の微妙な感性を、両者とも見事に描き出していますね。
 男子より女子の方が精神的にも肉体的にも大人びている頃。男子はとても不思議な恋愛感情を抱く季節です。両作の男子主人公ともに、想像力の限界が可愛らしいところです。
 現実と夢の交錯、日常のもののけ体験。もう久しくありませんね。私も大人になってウン十年ということでしょう。

不二草紙に戻る

|

«  『教えることの復権』 大村はま 他 (ちくま新書) | トップページ | herbie hancock他 New Standard (special edition) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/4150649

この記事へのトラックバック一覧です: 『うちの子にかぎって〜第9話』と『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』:

«  『教えることの復権』 大村はま 他 (ちくま新書) | トップページ | herbie hancock他 New Standard (special edition) »