« シスレー 『セント・マーティン運河』 | トップページ | 玄侑宗久氏 講演 »

2004.05.27

LAKS USBフラッシュメモリ内蔵腕時計

osusum15.gif
 これはアイデア商品です。
 私も世間のご多分にもれず多くのデータを持ち歩くようになりました。そこでUSBフラッシュメモリをほしいなと思っておりましたところ、すごいものに出会いました。ああ、やられた!そう来たか!って感じでした。
 フラッシュメモリは確かに小さく持ち運びに便利です。しかし、それは則ち、私のような者にとっては、どこかに置き忘れる可能性が高まることをも意味します。ストレージそのものをなくしてしまうのも困りますが、やはりその中身であるデータが自分の管理下を離れるのが心配です。
 では、どうしたら良いか。毎日身につける習慣がついていて、はずしていると何か違和感というか、欠落感を催すもの…それは腕時計!そういう発想で開発されたのだと思います。
 なるほどね。よくぞこのデザインで実現してくれました。特にUSBケーブルの生え具合や収まり具合は絶妙です(ちょっと強度的には不安ですが)。スイス人の発想ですかね。
 私は128MBを買いましたが、12k円くらいでしたから、メモリ+時計として考えれば安いですよね。
 久々に「これだ!」という製品でした。

不二草紙に戻る

|

« シスレー 『セント・マーティン運河』 | トップページ | 玄侑宗久氏 講演 »

もの」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/1624010

この記事へのトラックバック一覧です: LAKS USBフラッシュメモリ内蔵腕時計:

« シスレー 『セント・マーティン運河』 | トップページ | 玄侑宗久氏 講演 »