« 『うちの子にかぎって〜第9話』と『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 | トップページ | 実写版 セーラームーン »

2004.05.15

herbie hancock他 New Standard (special edition)

0515.jpg
 Jazzの素晴らしいライヴも結構聴いてる方だと思いますが、最も鮮烈な思い出になっているのは、1996年8月4日河口湖ステラシアターでの伝説の夜ですね。Herbie Hancock(p),Michael Brecker(ts,ss),John Scofield(g),Dave Holland(b), Jack Dejohnette(ds),Don Alias(per)という夢のようなメンバーたちが、すさまじいインタープレイを聴かせてくれました。
 その夜の様子はレコーディングされ、アルバムNew Standardのspecial editionとして発売されました。私は一人で聴きに行ったのですが、左手に持った黒ビールを飲むのも忘れるほど、興奮した覚えがあります。このレコーディングには私のものと思われるタイミングの悪い奇声も記録されています。
 それにしても、みんなすごすぎ!特にジョンスコの疾走感あふれるギターには、今聴いてもしびれまくりますね。このライヴは、私にJazzの演奏を断念させた(?)記念すべきライヴでもあります。
 今やこのspecial editionは手に入らないお宝になってしまいました。スタジオ録音ではあの高揚感は体験できません。やっぱり生(たとえ録音でも)が一番ということでしょう。

不二草紙に戻る

|

« 『うちの子にかぎって〜第9話』と『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 | トップページ | 実写版 セーラームーン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/1623929

この記事へのトラックバック一覧です: herbie hancock他 New Standard (special edition):

« 『うちの子にかぎって〜第9話』と『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 | トップページ | 実写版 セーラームーン »